高画質な検査を快適に、安心してお使いいただくために開発された、X線TVシステムRaffine™-i 

スクリーニング検査から、目的に応じた精密検査まで、診療科の幅広いニーズにお応えするFPD-X線TVです。

33×34cmサイズ 143(μm)Pitch CsIシンチレーター FPD

参考になる被ばく線量を表示するDose-Manager

逆傾斜時の安全性を重視した、あんしん起倒モード

⁠ 逆傾斜を-30°で止め、深い角度付けを防止する機能を備えています。

頭低位の深い角度付けを回避できるので、

体を支える力が弱い高齢者の方などの事故防止につながります。

また、立位手前の角度で自動的に一時停止も行えます。